2020春、交流型宿泊施設が開業!あなたの力を貸してください!

このページをご覧いただきありがとうございます。

福井県大野市でまちづくり会社を営んでいる、荒島社です!

地方で働く人々に、活躍の機会を創出する。をポリシーに活動しています。

荒島社 代表の川端(建築士として設計を担当)

日本百名山の荒島岳(荒島社のネーミングもここからとりました)を望むロケーションに、日本一おいしい水道水に認定された天然の湧き水

https://www.ono-kankou.jp/

そして、四季折々の表情

https://www.ono-kankou.jp/

豊かな風土で育ったあたたかい人々。

私たちが住むまち福井県大野市は、どこにでもある地方の一つですが、人の温かさだけは1800ある市町村のなかでも他に負けないぐらい自慢です。

交流型宿泊施設を2020春開業予定! 

近年では、Uターン・Iターンという言葉も珍しくなくなり、移住だけでなく「関係人口」を生み出そうといろんな手を打っているのですが、その一つが、交流型宿泊施設の新規開業です。

城下町である大野市のど真ん中に、現地の人々とゆるやかに交流できるスペースを設けたゲストハウスを来春開業予定。

・・・ですが、オープンにあたって全く人手が足りていません。

イベント出展用の人材募集Tシャツも作ってしまいました。

元気な体一つあれば、1年生きていける

そこで、、、あなたの力を貸してほしいのです。

実は大野市は、湧き水だけでなく、農業や狩猟も盛んな土地で、食べ物には困りません。

体一つあれば、農家のお手伝いをしたり、あなたの得意なことで人助けをすることで、1年生きていける食料が手に入ります。

住む場所は、空き家がたくさんあるのでいくらでもご紹介します。

余力があれば、人手が足りないシーズンごとの季節のお仕事もたくさん。頼みたい仕事もたくさんあります。

自分ができること・やってみたかったことから、少しずつ町の人とかかわりを持ちながら、自分らしいライフスタイルを追求してみませんか?

ゲストハウスの勤務条件(予定)

  • フリアコで働きながら滞在する
  • お試しで1,2泊体験してみる
  • 長期滞在用の貸し出し施設をに住んで長くこの地域にかかわる

・・・と勤務条件は正直言って他の場所とそう変わりません

ですが、一番の魅力はやはり、いろんなまちづくりイベントを仕掛けているメンバーと交流できること。これに尽きると思います。

2019年を振り返ると、こんなことを仕掛けました。

自分のペースで、こうしたいろんなイベントの「作り手」として活躍するチャンスがたくさんあるんです。

不安だったら「お試し」からで全然OK!

実際に私も大阪から大野市へ移住したのが2018年の12月。

人間関係は大丈夫なのだろうか?この地でうまくやっていけるのだろうか・・・?

たくさんの不安を抱えながら大野にやってきました。

・・・が、待っていたのは予想をはるかに裏切る暖かく、適度な間合いが心地よい、人懐っこい大野の人たちでした。

ここに来ることで、あなたが得られること

  • 実際に自分の目で、その地が自分に会っているか確かめられる
  • おいしいご飯やお酒が毎日食べられる(普通に食材がおいしい)
  • 手を上げればいろんなまちづくり活動に参加できる
  • 外から来た人をウェルカムしてくれる場所や人を確かめられる

そして今ではすっかり、大野市の一員として、自分の情報発信のスキルを地域のPRやブランド力の向上に役立てています。

いきなり移住・引っ越し!・・・と、思い切る必要は全く無く、少しでも興味があれば、是非一度この地に足を運んでいただき、私たちとの何気ないひと時を楽しんでいただけるだけで嬉しいです。

興味がある方は、是非下記のフォームでご連絡ください!