アラシマホステルのスタッフ向け事前打ち合わせを行いました!

11月21日、アラシマホステルが来春オープン予定ということに先立ち、オープニングスタッフを募集するための、条件面などについて下打ち合わせを行いました。

荒島社の事務所の2F(明倫舎建築事務所)にて

この日相談に乗ってくれたのは、大野市内でショップ店員・WEBライターとして活躍する安井さん(写真中央)

主婦の活躍の場を広げたい!

そのために協力できることはどんなことがあるの?

ホステルのスタッフとして働く際、どんな条件になるの?

・・・などなど、双方のイメージのすり合わせを実施しました。

子供を安心して預けることができて、自分も得意なことで働ける場所があると、大野がもっと面白くなるのに・・・!

才能に溢れた人たちはもっともっとたくさん知っているのに(でもいい働き口がないから仕方なく市外に働きに出ている)・・・!

・・・といった悩みどころを共有いただき、荒島社のメンバーもそれぞれにアイディアを出し合いながら、解決方法を探りました。

アラシマホステルについては単に「何時間働いていくら。」という労働対価だけにとどまることなく、何かしらの付加価値を感じていただけるような、オモシロイ内容を今後詰めていきたいと思います!

引き続き、一緒に作り上げるところから楽しみながら関わっていただける方を募集しています!